前へ
次へ

ヘアケア効果のあるドライヤーを活用しよう

高級なヘアケア用品を使っていても髪に大きな変化が感じられないときは、美容家電を活用するのも一つの方法です。
たとえば、いつものヘアケアに加えて、イオンが発生するドライヤーを活用すれば、うるおいのある髪が実現すると言われています。
美容効果のあるドライヤーは数万円ほどするので高価なお買い物ではありますが、高級なヘアケア用品を使わなくても乾燥が気にならないきれいな髪になれる魅力があります。
また、様々な機能が用意されているため、毛先のケアから頭皮のケアまで幅広いヘアケアが実現します。
ちなみに、美容効果があるドライヤーを使うときも、乾かし方が重要なポイントになります。
ドライヤーは髪から30センチほど離して使うのはもちろんのこと、上から下に向かって手でなでるように乾かしていけば、広がりが気にならないきれいな髪に仕上がります。
もちろん、髪が乾いた後で表面のパサつきが目立つときは、表面だけにヘアオイルをつけることも可能です。
ヘアオイルをつけるときは、ほんの少量を手の平で温めてから、髪の中央から毛先に向かってなじませていくとよいでしょう。

Page Top